2018年10月

    remon100

    1: シャチ ★ 2018/10/31(水) 11:20:20.02 ID:CAP_USER9
    レモンサワーといえば、いわゆる赤ちょうちんの灯る“おやじ系居酒屋”で中高年を中心に愛されてきた、誰もが知る定番のアルコール飲料である。ご存じの方も多いかと思うが、このレモンサワーが若者を中心にブームとなっている。

    本当にレモンサワーがブームになりつつあるのか、データから読み解いてみたい。 ホットペッパーグルメ外食総研は、レモンサワーに関する調査を2017年6月1~7日にかけて、20~69歳の男女を対象にインターネット上で実施。1万335件の有効回答を得た。 

     調査結果によると、お酒を飲む人の26.4%、つまり4人に1人が「好んで飲む」とレモンサワーを支持している。さらに、「これからレモンサワーを飲んでみたいですか?」という質問においても

    「今後レモンサワーを飲みたい」と答えた人が34.7%と、今後のレモンサワーのさらなる需要拡大が予想できる結果となった。

     その中でも、特に注目してほしいのは若年層の飲酒意向だ。20代男性の48.4%、20代女性は40.9%が「今後レモンサワーを飲みたい」と回答しており、若者を中心とした今後の需要拡大が期待できる。

     また、その理由にも注目したい。レモンサワーを支持している理由は、「飲みやすい」「味が好き」「料理に合う」となっており、味覚に関するものが中心となっている。

    昨今“若者のお酒離れ”が飲食業界の課題として挙げられるが、このようなアンケートデータから見ても、レモンサワーが日常的にお酒を飲む人へのさらなる需要拡大につながるのはもちろん、

    「苦い」「わざわざ飲む必要を感じない」といったお酒離れの要因となっている課題を払拭(ふっしょく)する救世主となる可能性を秘めている。(以下ソースで)

    ソース iza
    https://www.iza.ne.jp/kiji/life/news/181029/lif18102913230020-n1.html

      uy

    uz


    【レモンサワーが若者の間でブームにwwww 】の続きを読む

    shinji66
    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/31(水) 05:54:17.210 ID:qHYlT5H80
    1年目
    模試受けず 20万くらい払って予備校に通う 勉強そこそこ 24点 不合格

    2年目
    ほとんど勉強せず 予備校に10万くらい払う(去年の半額でいいと言われた)
    しかし予備校には一度も行かず
    本番も金だけ払って受けず

    3年目
    本気を出すと決める
    模試4回受ける
    1回目 25点
    2回目 27点
    3回目 31点
    4回目 27点
    本番 29点 不合格

    ぎゃははは

    【宅建に3年かけた俺の末路www】の続きを読む

    BETSU

    1: 名無し募集中。。。 2018/10/29(月) 15:11:08
    https://ja.wikipedia.org/wiki/パリ症候群

    発症者の多くは、裕福な家庭に育った20 - 30代の日本人女性である。

    小説や映画などによってつくられたイメージに影響を受け、

    パリでファッション・旅行・メディアなどの仕事に就くことを希望したり
    「留学」「ワーキング・ホリデー」のため渡仏した場合が多い。

    内的な要因としては、前出の様に胸に描いてきた理想のパリと現実のそれとのあまりの落差
    (好例は「絵画のような美しい街並」とのイメージに対する現実の汚れた街並など)に対する当惑や、
    求める職が見つからない、語学(フランス語)も上達しない、などが重なることである。

    典型的な症状としては「フランス人が自分たちを差別している」などの妄想幻覚を抱く、パリに受け入れられない自分を責める、などである。

    現代では「パリにやってきてほどなくののちに生気を失った顔で帰国する日本人女性」は
    パリにおける一種の名物ともなっており、

    日本や日本人とは全く関係のない題材のエッセイに唐突に登場するといったこともしばしばである。

    【日本人女性、フランスに行ったら別世界wwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ